読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海はあちらですか

読んだ本のこと、仕事のこと、ふと思ったことを思うままに書いてみたいと思います。自分の記録と整理のために。

あけましておめでとうございます。今年の抱負など。

あけましておめでとうございます。

 

年末、飲みに行ったお店で4名ほどのブロガーの集いに遭遇しました。印象に残ったのはそれぞれとても楽しそうにブログの話をしていること。収益化している人もいれば、これから取り組む人もいましたが総じて発信すること自体を楽しんでいるように見えました。

 

そんな彼らに少し影響を受け。今年はもう少しマメに取り組もうかな、と思いつつ、正月休みに書く記事は4日にしてこれが初めてになります。PCが書きやすいけど、起動が遅いし、もう少し環境のハードル下げたいな・・とか思ったり。

 

それはさておき、昨年の振り返りと今年の抱負を簡単に。

まず、昨年は大きなイベントこそなかったものの、視野がすごく外に向いた一年でした。ブログをまず初めてみたのもそんな気持ちを背景にしていましたし。中でも大きく影響をうけたのは読書と田んぼでした。ひとつは、読後の感想を記事にはしていませんでしたが「減速して生きる ダウンシフターズ」という本。

 

それまでは、仕事が好きだったこともあり(今も好きですが)生活が仕事中心になることに抵抗を感じていませんでした。しかし本を読むことをきっかけに、どんな風に生きたいだろう、一生にどれくらいお金を使うんだろう、仕事に何を求めるんだろう、と考え始めることが出来ました。その結果、田んぼを始めてみたり、NPOに参加し始めてみたり。実際、外の世界に目を向けてみると、自分の意志と判断でやりたいことをどんどんやっているたくさんの人達がいました。そういった出会いを経て、私自身も「私はこういうことをやっている者です」と自己紹介できるような自分なりのテーマを持ちたいと思うようになりました。かつ、可能であれば今の仕事とでのテーマを重ねていきたいです。

 

もう一方、田んぼを始めたこと。昔からやりたいと思いつつ機会を作らずに来ました。やってみて思うことは「これからもずっとやりたい」ということ。私は食べることが大好きです。おいしいものを自分の手で作ることの楽しさと、食べ物を自分で作っているという地に足のついた安心感。まぁ今年はお金をつぎ込んだので本末転倒にも見えますが、そういう収支の話ではなく本能的に安心感を感じる気がします。これはいずれ収支も見合う形を作ってなんとか続けていきたいです。

 

抱負とは言いませんが、今考えていることをもう一つ。最近、自分が自然科学が好きだったことを思い出し、また再確認しています。今興味があるのは細菌の世界と気候変動。もともとマニアックになれない体質が若干コンプレックスですが、好きなことなんだしめんどくさがらずに積極的に情報収集していきたいです。

 

以上。

まぁ1年前と今、振り返れば自分の考え方も環境も大きく変わった気がします。1年てあっという間ですが、人生をガラッと変えるには十分な時間であるようにも感じます。さて来年の今頃は何を考えているでしょうか。楽しみにしながら今年を初めて見たいと思います。

 

今年もよろしくお願いいたします。

f:id:m-patty:20170104171244j:plain

 

写真は実家の大掃除で出てきた鉱物標本。小学校の時に誕生日にもらったもの。昔から自然科学が好きだったなぁと再確認。きれいにして部屋に飾ろうと思う。