読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海はあちらですか

読んだ本のこと、仕事のこと、ふと思ったことを思うままに書いてみたいと思います。自分の記録と整理のために。

あせも対策の個人的マストアイテム。困ってる人には是非伝えたい。

突然ですがあせも対策について笑
5年くらい前から突然首回りのあせもに悩まされるようになり、それ以来例年夏はあせもとの戦いです。

ブログ全然関係ないし、そんなに見られてる訳でもないけど、どこかのだれかの参考になるかもしれないから、オススメ治療法を書いてみます。

1、洗浄
まず洗浄が一番大切!
ここで絶対外せないアイテムがこちら!
ヴェレダピーリングボディウォッシュ

あせも二年目くらいに、あせもの原因は毛穴だか汗腺だかなんだか、とにかく表面じゃない汚れが原因と聞き、じゃぁかき出してみる?と思って使ったのがきっかけ。しっかり汚れが落ちてるっぽい上に、乾燥しすぎない優しい洗い上がりで、これがあると無いとであせもの進行が劇的に変わります。今や必需品です。


2、汗拭きシート
朝晩はシャワーでしっかり汗を流せるからよいけど、重要なのが日中の汗拭きシート。これで肌に汗がある時間をなるべく短くして悪化させないことがポイント。オススメはキュレルのシート。

キュレル スキンケアシート

キュレル スキンケアシート

これは保湿もしながら汗を拭き取れてオススメ。肌に優しいのであせもで弱った肌でもあまりダメージをうけません。夏期必携。


3、治療薬
塗り薬は色々試したけど、あたしに一番あっていたのはユースキンあせもクリーム。

【第3類医薬品】ユースキン あせもクリーム 32g

【第3類医薬品】ユースキン あせもクリーム 32g

成分詳しくないから分からないけど非ステロイド系というやつです。速乾性よりも保湿性優先で優しい使い心地。あせもになりかけ、くらいなら塗った時点でかゆみが治まってきます。ちなみに個人的にはパウダー入りので乾燥させるよりも、頻繁に汗は拭くことにしてちゃんと保湿するのがよい気がしている。


4、悪化した時の保湿
上記対策を怠らなくても暑すぎる夏には治療より悪化のペースの方が早くて肌が荒れることがある。悪化した時の肌はなんか表面がテカテカになってすごく乾燥する。そんな時にはバジャーのアフターサンバーム。
こちらはオーガニックブランド、バジャーの日焼けの後に塗る用のバーム。日焼けで弱った肌用だからあせもで弱った肌にも重宝。悪化しすぎて乾燥した部分にこまめに塗ってあげるとだんだん回復してきます。


以上。

結果、オーガニックや優しい系アイテムが多くなったけど、個人的嗜好もあるけど効果を追求したらこうなった感じ。

あとウワサではハブ茶を塗るとよい、とかミョウバン水がよいとか聞くけど効果検証が出来てないのでそれはまた今度。

ちなみに、あたしを腰痛から救ってくれた整体の先生に聞いたら、パソコンのやりすぎて腕から肩の周りのの組織が硬直して流れが滞ることで肌が弱っていることがあせもの原因だそう。

真偽はともかく、急になったんだから原因は有るはずで、藁にもすがる思いで腕や肩の懲り予防に努力をしている今日この頃です。

誰か読むかな笑
けど上のアイテムは困ってる人には本当に試してほしいものだから。困ってる方がいれば是非。