読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海はあちらですか

読んだ本のこと、仕事のこと、ふと思ったことを思うままに書いてみたいと思います。自分の記録と整理のために。

ワークライフバランス 自分の場合

さて、ワークライフバランスを自分なりに考えてみたいと思う。先々どんどん変わるかもしれないけどね。

はじめにライフにおいて大切にすること。

まずは健康を大事にすること。あとは後悔しないこと。つきつめればこの二つかなぁ。健康はそのまんまだからいいとして、後悔は中身の検討が要りそう。

後悔しないってことは後悔する判断をしないってことなので、予防の為には必要な判断材料をちゃんと持つこと。

最近自分にとって大事な欲求に「本当のことを知りたい」というのがあるな、と気づいた。多分これは判断を誤って後悔しないための欲求だと思う。そこでいう判断とは何に関する判断かというと、自分の人生もそうなんだけど、あたしやはり後世への責任というのはあると思っていて、その意味でも判断を誤って後悔したくないなぁと思う。

後世への責任て思うのは、やっぱり同世代でも世代間でも公平が重要だと思うから。ということは今の人間が持っている選択肢をなるべく残すこと。不可逆的な変更はなるべく避けること。まぁ地球の歴史には大きな流れがあって、なるべくしてなることも多いかもしれないけど。

とりあえず日々の生活に影響が大きいのは環境のこと、政治のこと。そうすると判断材料として必要なことは、環境や政治などに関して自分の納得できる判断材料をちゃんと持つこと。でも今は全く出来てないけどね。とにかく何が本当のことか知らなすぎる。

あとはその判断に基づいて後悔しないような生活、行動をしていくこと。あたしのやりたいことは判断材料を集め続けてそれに従って行動し続けていくことなのかも。理想としてはね。そういう「状態」であり続けること。中身はその時々で変わったとしても。

そう考えると、ワークは情報収集の窓口でもあるし、行動の表し方のひとつともとらえられるな。ちなみに対価をもらえるってことはきっと何か課題解決してるはずなんだけど、あたしの好みとしては贅沢品より必需品を扱いたい。

あとは評価されるべき商品を、その価値をちゃんと伝えて売りたい。サービスなら「必要なことなのに難しいこと」を支えるサービスがしたい。別に大きく稼がなくてもいいけど、正当な対価をもらいたい。

テーマからズレてきちゃった。

結局はライフの中で大切にしたいのは、その時納得できる責任ある行動を取り続けること。ワークは情報収集と表現の手段にできたら嬉しい。お金は正当な範囲で必要。その時の仕事が自分の価値の表現として納得行くものならバランスなんて考えずにその時々にベストな打ち込み方を出来たらいいな。

今の仕事は納得してる。けどこれからもそうであるためには自分で仕事を作っていく努力が必要。どんな仕事を作るか、作れるか、が今一番課題。

まぁ今回の考察で課題はとくに解決しなかったけど、人生の目的が「状態」であることは発見だったかも。目標設定型アプローチが苦手なのはこの辺と関係あるかも、、?どうしても目の前のことに精一杯取り組んで結果は後からついて来る!というような体当たりアプローチになりがち。まぁいっか。

なんかクソ真面目な上にだらだらした話になりすぎちゃった。完全に自分用の備忘録だね。なんかすごくねむくなってきた。ぼちぼち寝よっと。