読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海はあちらですか

読んだ本のこと、仕事のこと、ふと思ったことを思うままに書いてみたいと思います。自分の記録と整理のために。

仕事

プロフェッショナル仕事の流儀 豆腐職人 山下さん

今回のはすっごく良かったー! こちら www.nhk.or.jp 「目の前の仕事に向き合うこと、追及すること」が本当に夢中に、誠実にされていてその熱量に感動してしまった。 凝固剤での豆腐作りを行う日々を死んだような心持で働いていた山下さん。にがりで作る豆腐…

プロフェッショナル仕事の流儀 介護士 小山珠美

これを見た。 www.nhk.or.jp 看護師の小山さん。食べる力を回復させるプロフェッショナル。 徹底的な情報収取と実践でノウハウの蓄積が凄い。そしてやっぱり心構えもかっこよかったので感想を。 一番印象に残ったのは次のセリフ。 「どうすれば出来るかを考…

仕事とお金について思ったこと

最近プレミアムフライデーとか、残業を減らそうとか働き方に関するトピックスが良くめにつくけど、この記事読んでほんとそうだよなぁと思った。 売れるものが無ければ効率も何もないという話。当たり前すぎて見落としてる感あるかも。 www.ogura.blog どんな…

「仕事は楽しくてもつまらなくても続けていくと決めた」プロフェッショナル仕事の流儀 ミナペルホネン 皆川明を見て思ったこと

また録画してあった仕事の流儀を見た。 今回はデザイナーの皆川明さん。ミナペルホネンの代表の方が今回の主人公。 今回もすごいびっくりした。 彼は就職先がすんなり見つからず渡米。デザイン経験ゼロでたまたまファッションショーを手伝う経験をし、服飾を…

仕事のなかの曖昧な不安 読了

先日長野で読んだ信濃毎日新聞の記事がとても良かったので、以下の本を読んでみた。 仕事のなかの曖昧な不安―揺れる若年の現在 (中公文庫) 作者: 玄田有史 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2005/03 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 77回 この商品…

人に伝えること

ひとりごと。今日会社で今考えてる今後の体制について後輩に話した。しみじみひとに伝えるって難しいなぁ。あたしはより良くしたくて考えてるつもりだけど、見方によってはすごくネガティブに捉えられる。あたしなりに本当に思うことを話してるつもりでも、…

新規事業と人の削減について小さく宣言してみよう

会社で2拠点に分けてやっている仕事を統合する話をしている。あたしが自分で現状業務の整理をして統合のメリットを確認する作業をやった。明らかにメリットが出る。リスクも下がるし、長期的にはコストもかなり改善しそう。けど、今やると人が不要になってし…